2021/11/10 南小町 運動会

小春日和の中、南小町では大運動会を開催いたしました。 大会委員長の介護職員の挨拶後、選手宣誓は最高齢101歳のご入居者です。 元気な声の選手宣誓によりいざ、開会! まずは準備運動で身体をほぐし温めます。 『幸せなら手を叩こう』を口ずさみ、腕を上げたり、前へ突き出したりして 楽しみながら動かします。 競技は赤、青、桃色、黄色に分かれてチーム対抗戦です。 ビーチボール回しでは、ご入居者は職員の応援を受けて次々にボールを回して行きます。 次は玉入れですが、今年のルールはすべての玉を入れ終わった順に高得点が付くシステムなので職員も必死に応援します。 最後に職員での紅白対抗綱引きですが、白熱した戦いでなかなか勝負がつきません。ご入居者の声援を受けて かなり本気になってしまいました。 最終結果は今年の優勝は水色チームで、次に赤、桃色、黄色の順になり、賞品のお菓子の授与式を行いました。 「食べるの楽しみね」「いつもいろいろ考えてくれてありがとう」と嬉しい言葉をかけて下さいます。 このような参加型の行事は、職員にとってもご入居者から元気をいただける貴重な時間です。 来月は今年最後の行事、クリスマス会があります。また楽しんでいただけるよう計画中です。