永和会ブログ
南小町

2021/12/22 南小町 クリスマス会

12月22日は南小町のクリスマス会を行いました。 こまち会の慰問と称し、初めて部署別の出し物を披露いたしました。 まず、ユニット職員によるクリスマスメドレーのコーラスとピアノ伴奏です。 職員たちは皆、サンタの帽子やトナカイのカチューシャで盛り上げます。 そこへサンタクロースとトナカイの登場! 12月生まれのご入居者へバースデーカードを手渡し、全員でハッピーバースデーの合唱でお祝いいたします。 次はキッチン職員の詩吟をお披露目いたします。 静かなフロアに響く漢詩と和歌に皆様聞き入っていらっしゃいました。 続いてはガラッと変わり、看護職員はおもしろ可笑しい喜劇で笑いを誘います。 名(迷)女優の演技に声を出して笑っていらっしゃいました。 皆様が笑顔になったところに、事務所職員によるミュージックベルの演奏で「アメージング・グレイス」と「お正月」。 途中からご入居者もベルに合わせて歌って下さり、和やかな雰囲気になりました。 最後にジングルベルの曲に合わせ、サンタクロースがクリスマスプレゼントを配り、 ご入居者は華やかなラッピングのプレゼントを受け取り微笑んでいらっしゃいました。 また、クリスマス会の終わりに、職員の投票による「挨拶賞」と「接遇賞」の発表がありました。 今年一年を通して、気持ちの良い挨拶と心を込めた接遇に対して表彰をすることで職員の意識の向上と、 ご入居者に更に居心地の良い時間を過ごしていただける対応に繋がればと一昨年から始まりました。 このような取り組みを通じて職員同士で高め合い、また新たな年に向かって邁進してまいります。 12月24日のクリスマスイブには、手作りの苺のショートケーキがおやつに並びました。 ご入居者の皆様は「苺が美味しい」「甘すぎなくていいね」とあっという間に完食されました。

2021/12/5 南小町 紅葉狩り

初冬の澄んだ空気がひんやりと冷たく感じる今日この頃ですが、 行楽日和の晴れ間に片倉ダム近辺に紅葉狩りに行ってまいりました。 ご入居者の皆様は、温かい飲み物を飲まれながら、「綺麗だね」「丁度良い頃に見られて良かった」と 車窓からの紅葉を楽しまれておりました。

2021/11/10 南小町 運動会

小春日和の中、南小町では大運動会を開催いたしました。 大会委員長の介護職員の挨拶後、選手宣誓は最高齢101歳のご入居者です。 元気な声の選手宣誓によりいざ、開会! まずは準備運動で身体をほぐし温めます。 『幸せなら手を叩こう』を口ずさみ、腕を上げたり、前へ突き出したりして 楽しみながら動かします。 競技は赤、青、桃色、黄色に分かれてチーム対抗戦です。 ビーチボール回しでは、ご入居者は職員の応援を受けて次々にボールを回して行きます。 次は玉入れですが、今年のルールはすべての玉を入れ終わった順に高得点が付くシステムなので職員も必死に応援します。 最後に職員での紅白対抗綱引きですが、白熱した戦いでなかなか勝負がつきません。ご入居者の声援を受けて かなり本気になってしまいました。 最終結果は今年の優勝は水色チームで、次に赤、桃色、黄色の順になり、賞品のお菓子の授与式を行いました。 「食べるの楽しみね」「いつもいろいろ考えてくれてありがとう」と嬉しい言葉をかけて下さいます。 このような参加型の行事は、職員にとってもご入居者から元気をいただける貴重な時間です。 来月は今年最後の行事、クリスマス会があります。また楽しんでいただけるよう計画中です。

2021/10/6 南小町 お茶会

暑さ厳しい夏が過ぎ、だんだんと涼しく、秋らしくなってきました。 本日は定例行事となった、「喫茶みなみこまち」でのお茶会を開催致しました。季節を感じていただく為、金木犀の花を生けるなど、香りも内装も秋らしく致しました。 10月にお誕生日が来る方を中心に、11名の皆様にご来店いただき、皆様お好みでコーヒーや紅茶、ジュースとおやつのカステラケーキを注文され、優雅な午後のひと時を過ごされておりました。 普段はあまり顔を合わせない方同士でも、地元話に花が咲き、「いつも楽しみにしているよ。」と言って下さる方もおり、楽しい時間を過ごしていただいた様です。皆様のまたのご来店をお待ちしています。

2021/9/21 南小町 敬老会

本日は敬老会です。 施設長の開会の挨拶の後は、南小町最年長のご入居者の表彰式です。 今年101歳になられた方のサプライズ授賞式! 感謝状とTOKYO2020オリンピックにちなんで ご長寿ナンバーワンということで金メダルの授与を行いました。 突然のことでとてもびっくりされたと同時に、 「嬉しい」と涙ぐんでおられました。純粋に感激される姿にこちらも胸が熱くなります。 次はレクリエ—ション委員会と職員有志による、通称こまち劇団の歌謡ショーと踊りです。 歌の好きなご入居者も飛び入り参加! 歌謡ショーでは北島三郎の「祭」に合わせ創作神輿が練り歩き、踊りは恒例の炭鉱節と東京音頭で 賑やかな締めくくりとなりました。 約一時間の会でしたが、ご入居者は何度も「楽しかった」と言ってくださり 今年も皆様と素敵なひと時を過ごしました。

2021/8/19 南小町 スイカ割り

しばらく梅雨に戻ったような日が続いておりましたが、 夏らしい青空が戻ってまいりました。 南小町では、夏の思い出作りにスイカ割りを行いました。 各フロアを順番に回り、スイカそっくりに作られたビーチボールをスポンジで出来た棒で狙いを定めて叩きます。 ご入居者は、スイカを割る役に立候補されたり、 目隠しをした職員を手引きや声で誘導して下さいます。 おやつにはもちろんスイカが提供され、あっという間に完食となり 「夏はやっぱりスイカだね」「たまにはふざけるのも楽しいわね!」と喜ばれていらっしゃいました。